« 農村ステイ わらい家さん編(^O^) | トップページ | 第2回福♡café 開催決定! »

2013年3月10日 (日)

農村ステイ〜わたやさん編〜

こんにちは
ほんのり春風がふいている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか
青山学院大学の田中です!
お待たせいたしました、農村ステイで私がお世話になったわたやさんの紹介をいたします!

*****************************************************************************************
わたやさんは郡山駅から車で約1時間のところにあります
まわりは雪道、冷たくてまだまだ冬の香りがのこる真っ白な風景が広がっています。
わたやさんとなかなか電波の関係で連絡がとれず、
おろおろしていたら雪かきをしていた親切なおばさんが教えてくださいました(*^^*)

ついに到着しました!
とんとんとドアをたたくと、わたやのおばあちゃんが優しく出迎えてくれました。
お家へお邪魔したあと、みんなでこたつであったまりながらのんびり自己紹介。
わたやさんはおしゃべり好きでお料理上手なおばあちゃんと愛情いっぱいにお野菜を育てていて、ほんの少しシャイなおじいちゃん、そして可愛い猫ちゃんの3人(?)暮らしです。

自己紹介のあとは、湖南町の皆さんの癒しの場所温泉へ連れて行っていただきました。
入浴料金はなんと200円!体の疲れも癒されました(*^^*)

温泉でリフレッシュしたあとはお待ちかねのお夕飯!
お料理上手なおばあちゃんと一緒にお吸い物、てんぷら、あんこなどを一緒に作りました。

おばあちゃんはお料理学校に通っていたこともあって、知識が豊富!オリジナルのレシピやお料理のこつ等一人暮らしの私にとってとても勉強になることをたくさん教えてくださいました!


どれも美味しくて、心もおなかも満たされます。
みんなでこたつにつどって会話をしながら囲むお夕飯は、普段ひとりでごはんを食べている私にとってとても幸せなひとときでした。
ごはんの後はおばあちゃんやおじいちゃんの大事にしている今までわたやさんを訪れた子供たちの写真や泊まった人たちのお手紙を見せてもらったり、一緒にかりんとうづくりをしました。
就寝前にはお抹茶をたててくれました。
心も体もあったまり幸せな気分で1日目は終了しました。

あっというまに2日目!
朝ご飯をすませたあと、今日もいろいろなことをお話。
どうして『わたやさん』なのかについてほんの少しご紹介。
わたやさんを切り盛りするのはおじいちゃん、おばあちゃんこと阿部さん夫妻です。
おばあちゃんに聞くと、おばあちゃんやおじいちゃんよりもずっと前の人は
元々綿屋さんをしていたそうです。
「綿っていうのは枕の中にいれる、あのふわふわした綿のことなんだけど、柔らかくてあったかいでしょ?私たちも来てくれるひとたちにそんな思いをさせてあげたいという気持ちを込めて、名前をわたやにしたのよ」
と教えてくださいました。私はおばあちゃんやおじいちゃんのおもてなしの心や気遣いなどまさに「わたやさん」だなと感じました。
名残惜しい中おじいちゃんとおばあちゃんには
関東の学生にむけての恒例のメッセージをお願いしました!

そして私も書いちゃいました。笑この気持ちをみんなに伝えなければいけない…!!

お別れのときおばあちゃんはおなかがすくから、といってお弁当を持たせてくれました。
こうして短い間でしたが農村ステイは無事終了しました。

下見という言い方がとても変に感じるようになるくらいそこに暮らすおじいちゃんおばあちゃんとのつながりを感じることができました。
どこのお宅も素敵なところだと思いますが、うちが1番です。笑


みなさんにもそんな風に思っていただける、素敵な農村ステイにします!
ぜひ8月、農村ステイへ行って第2のふるさと、『福島の会いたい人』に出会いましょう(*^^*)


Photo


Img_0361


Img_0369


Img_0259


Img_0284


Img_0324


Img_0302


« 農村ステイ わらい家さん編(^O^) | トップページ | 第2回福♡café 開催決定! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1571505/50701656

この記事へのトラックバック一覧です: 農村ステイ〜わたやさん編〜:

« 農村ステイ わらい家さん編(^O^) | トップページ | 第2回福♡café 開催決定! »

公式サイト

  • あいべ公式HPができました

    あいべ福島HP

プロフィール

  • あいべ福島!プロジェクト

    プロフィール写真

    【福島に恋をしよう】をスローガンに、大学生目線から、福島の”キュン”とするポイントを発信していくことで、同世代の大学生たちに福島を”好き”になってもらうキッカケを作る活動をしている学生団体です(*^_^*)
    2012年4月より、青山学院大学国際ボランティア愛好会SHANTISHANTIを独立し、学生団体となりました。

お問い合わせ

  • あいべ福島へのお問い合わせ
    あいべ福島では、現在、新メンバーを募集しています!質問や、少しでも興味のある方は、上記ののメールフォームよりお問い合わせください。追ってこちらから連絡いたします。
    また、相互リンクも募集中です。学生団体やボランティア団体の方は、ぜひ交流を深めましょう(*^_^*)

Twitter

  • Aibe on Twitter
  • 関連ツイート

ランキング

  • あいべ福島のブログを読んで、少しでも”キュン”ときたり、「福島に行ってみたいな」と思ったら、ランキングをクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)

天気

無料ブログはココログ