« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月21日 (木)

第2回福♡café 開催決定!

こんにちは!青山学院大学1年の草野です。
東京も桜が咲き始めて、春の足音を感じる今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
気温もぐっと暖かくなり、お花見がてら少しお出かけしてみようかな、とお考えの方も多いのではないでしょうか?(*^^*)

そんな春の訪れをもっと感じて頂けるイベントをみなさんにご紹介致します。
それは、私たちあいべ福島プロジェクトがお送りする【福♡café】です!!


福♡caféは、福島のおいしい野菜や果物、お米などを首都圏のみなさんにもっと食べて頂きたい!あったかさを感じて頂きたい!という私たちの思いから実現された1day café(1日限りのカフェ)で、第1回は昨年の9月に行われ、大好評を頂きました。

さて、今回の福♡caféは「福♡café~ふくしまの春、集めました~」と題しまして、ふくしま発の春の訪れを感じて頂けるものとなっております。
このブログをご覧頂いているみなさまに、今回の福♡caféのおすすめメニューを少しだけご紹介します(o^-^o)

☆いちごのスムージー
Photo

JA東西しらかわさんの甘~いいちごをふんだんに使ったスムージーです(*^o^*)
いちごの甘味を生かすために、お砂糖を控えめにしてヘルシーに仕上げました。
あいべ福島プロジェクトのメンバーで行った試食会でも、「いちごが甘くて本当においしい!」と大人気!ぜひみなさんにお試し頂きたい一品です♪

☆こづゆカレー
Photo_2

前回の福♡caféで大好評を頂いた「こづゆ」をスープカレー風にアレンジしたものです(^-^)
こづゆとは、福島県の会津地方で冠婚葬祭のときに食べる、地元の方に愛されている郷土料理のひとつです。
また、こづゆカレーと一緒に召し上がって頂くご飯は、福島県須賀川市のブランド米「ぼたん姫」というもち米を使いました。
このぼたん姫、とってももちもちしていて、お米のひとつひとつがキラキラしているのです!
会津のこづゆ、須賀川のぼたん姫と、会津の味も須賀川の味も楽しんで頂ける一品となっておりますので、ぜひご賞味ください♪


こちらではご紹介しきれませんが、他にもランチタイム・おやつタイム・ディナータイムとそれぞれ工夫を凝らしたメニューをご用意しております(^^♪
福島のおいしい食材を使ったたくさん使った料理やスイーツ、
都会の真ん中で、ふくしまを味わってみませんか?


*詳細*
福♡café~春のふくしま、集めました~
日時:2013年4月3日(水)
ランチ  11:00~14:00
おやつ  14:00~17:00
ディナー 17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
場所:colabo cafe(最寄駅:渋谷駅、表参道駅)
    東京都渋谷区渋谷2-9-10青山台ビルB1F
形式:出入り自由(予約可能)

ご予約をされる方はこちらのURLからお願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/76ecba34208660


※ご予約に関するご注意※
・ご予約の締切は、3月31日(日)までとなっております。
・ご予約時間は先着順となりますので、万が一ご希望の時間帯が満席になった場合は違う時間帯でのご予約とさせて頂きます。また、そのような場合はこちらからメールで対応させて頂きますので、ご了承くださいませ。


今回は完全予約制ではないので、ふらっとお立ち寄り頂ける方も大歓迎です!
福♡caféで春の訪れを感じて、おいしいお料理やスイーツでほっこりと癒されませんか?
あいべ福島プロジェクト一同、みなさんにお会いできるのを心よりお待ちしております(*^^*)/


1caf

2013年3月10日 (日)

農村ステイ〜わたやさん編〜

こんにちは
ほんのり春風がふいている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか
青山学院大学の田中です!
お待たせいたしました、農村ステイで私がお世話になったわたやさんの紹介をいたします!

*****************************************************************************************
わたやさんは郡山駅から車で約1時間のところにあります
まわりは雪道、冷たくてまだまだ冬の香りがのこる真っ白な風景が広がっています。
わたやさんとなかなか電波の関係で連絡がとれず、
おろおろしていたら雪かきをしていた親切なおばさんが教えてくださいました(*^^*)

ついに到着しました!
とんとんとドアをたたくと、わたやのおばあちゃんが優しく出迎えてくれました。
お家へお邪魔したあと、みんなでこたつであったまりながらのんびり自己紹介。
わたやさんはおしゃべり好きでお料理上手なおばあちゃんと愛情いっぱいにお野菜を育てていて、ほんの少しシャイなおじいちゃん、そして可愛い猫ちゃんの3人(?)暮らしです。

自己紹介のあとは、湖南町の皆さんの癒しの場所温泉へ連れて行っていただきました。
入浴料金はなんと200円!体の疲れも癒されました(*^^*)

温泉でリフレッシュしたあとはお待ちかねのお夕飯!
お料理上手なおばあちゃんと一緒にお吸い物、てんぷら、あんこなどを一緒に作りました。

おばあちゃんはお料理学校に通っていたこともあって、知識が豊富!オリジナルのレシピやお料理のこつ等一人暮らしの私にとってとても勉強になることをたくさん教えてくださいました!


どれも美味しくて、心もおなかも満たされます。
みんなでこたつにつどって会話をしながら囲むお夕飯は、普段ひとりでごはんを食べている私にとってとても幸せなひとときでした。
ごはんの後はおばあちゃんやおじいちゃんの大事にしている今までわたやさんを訪れた子供たちの写真や泊まった人たちのお手紙を見せてもらったり、一緒にかりんとうづくりをしました。
就寝前にはお抹茶をたててくれました。
心も体もあったまり幸せな気分で1日目は終了しました。

あっというまに2日目!
朝ご飯をすませたあと、今日もいろいろなことをお話。
どうして『わたやさん』なのかについてほんの少しご紹介。
わたやさんを切り盛りするのはおじいちゃん、おばあちゃんこと阿部さん夫妻です。
おばあちゃんに聞くと、おばあちゃんやおじいちゃんよりもずっと前の人は
元々綿屋さんをしていたそうです。
「綿っていうのは枕の中にいれる、あのふわふわした綿のことなんだけど、柔らかくてあったかいでしょ?私たちも来てくれるひとたちにそんな思いをさせてあげたいという気持ちを込めて、名前をわたやにしたのよ」
と教えてくださいました。私はおばあちゃんやおじいちゃんのおもてなしの心や気遣いなどまさに「わたやさん」だなと感じました。
名残惜しい中おじいちゃんとおばあちゃんには
関東の学生にむけての恒例のメッセージをお願いしました!

そして私も書いちゃいました。笑この気持ちをみんなに伝えなければいけない…!!

お別れのときおばあちゃんはおなかがすくから、といってお弁当を持たせてくれました。
こうして短い間でしたが農村ステイは無事終了しました。

下見という言い方がとても変に感じるようになるくらいそこに暮らすおじいちゃんおばあちゃんとのつながりを感じることができました。
どこのお宅も素敵なところだと思いますが、うちが1番です。笑


みなさんにもそんな風に思っていただける、素敵な農村ステイにします!
ぜひ8月、農村ステイへ行って第2のふるさと、『福島の会いたい人』に出会いましょう(*^^*)


Photo


Img_0361


Img_0369


Img_0259


Img_0284


Img_0324


Img_0302


2013年3月 9日 (土)

農村ステイ わらい家さん編(^O^)

こんにちは\(^o^)/最近天気がよく、散歩に行きたい!とずっと思っている、2年の辺見です!
桜が待ち遠しい季節ですが、みなさんは春になったら何がしたいですか(*^_^*)??

さて今日は、農村ステイ下見第1弾でお世話になった3軒から、昨日の木惣路さん編に続く、2つめのお家”わらい家さん”編です★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜


郡山駅から車で走ること約1時間15分。雪道ということで、つくまでには少し一苦労しましたが、、!
山、田んぼ、畑に積もる雪がとてもきれいで、東京とはまた違った素敵な景色を楽しめました(o^-^o)!

そして・・・この立派な看板を発見!!

Dsc01096_convert_20130308214804


わらい家さんに到着です(*^^)v
おじゃましまーす!と中に入ると、、、


Dsc01051_convert_20130308215555


笑顔の素敵なおかあさんと、大きな薪ストーブのお出迎え!!
おかあさんの笑顔と薪ストーブのおかげで、心も体も一瞬で温まりました**

さっそくお家に入ってまったりタイム(*^ω^*)こたつにあたり、みかんを食べながらお話しするというなんとも幸せな時間♡

おかあさんは陶芸の腕前がすごく、たくさんの作品がありました!

Dsc01049_convert_20130308215425

おかあさん作のゆのみで飲むお茶は格別においしかったです(゚▽゚*)
そして寒そうな格好を気遣っていただき、”そでなし”というものを貸してくれました!

Dsc01046_convert_20130308215016


1枚着るだけでとても暖かかったです(#^.^#)

しばらくまったりした後は、お家の中を探検!!
普段はここで、おばあちゃんとおかあさんがお蕎麦屋さんをしています!

Dsc01047_convert_20130308215206

そこには小さい火鉢が!

Dsc01048_convert_20130308215346


めったに見られないので、わくわくしてしまいました(笑)!

珍しいものといえばこちらも!

Dsc01052_convert_20130308215634

昔はこれを履いて生活していたんですね~!!

お家の中には普段見慣れないものがたくさんあり、昔にタイムスリップした気持ちになりました...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


探検もおわり、次はお待ちかねのご飯(*^_^*)♡
おかあさん、おばあちゃんの心のこもったご飯でした♡

おかあさんは独学で学んだという、おそばを!

Dsc01054_convert_20130308215759

こちらは十割そばだそうです(^^)
つくっているのを見ていたら、お腹がぺこぺこ、、(*_*)


おばあちゃんは珍しい野菜を使った天ぷらを!

Dsc01057_convert_20130308220108

紫のジャガイモです!びっくり!!

Dsc01059_convert_20130308220158

自家製どぶろくも用意してくれました!!

Dsc01060_convert_20130308220242

郡山で初めて、どぶろく特区認可になったそうです(^○^)


いっぱいお料理をつくって頂いて、いよいよご飯タイムですo(*^▽^*)o

まずは、火鉢で自分で焼いてたべる串焼きから!

Dsc01065_convert_20130308220334

きのこ、トマト、うずらの卵、ネギ、お肉など色々なものが串焼きになっていて、それを特製のおみそにつけて頂きました!甘いおみそが串焼きの相性が抜群でした(*^_^*)

Dsc01053_convert_20130308215713

次はおもち!

Dsc01066_convert_20130308220423

揚げたてあったかおもちと、優しい味のおだしが体にしみました、、(*^_^*)

そして次は、おばあちゃんが揚げてくれた天ぷら!

Dsc01072_convert_20130308220504


じゃがいも、にんじん、ごぼう、長芋、しめじ、かぼちゃなどたくさんの野菜がありました!

Dsc01074_convert_20130308220556


かぼちゃはこんなに大きいものを!
外の衣はカリッと、中はほくほく、やわらかでかぼちゃがとーーーっても甘かったです(#^.^#)

湖南地域でとれるお野菜はおいしいんだよ!と聞いていたのですが、食べてみたら本当においしくてびっくりでした!!

そして最後は、おかあさん手打ちのおそば!

Dsc01075_convert_20130308220633

こちらは、細麺だったのですが、コシが強く(私はこの時初めてコシという意味が分かりました!(笑))そばの風味が口いっぱいに広がりました!
たくさん食べた後でしたが、つるつると入ってしまいました( ^ω^ )


おかあさんとおばあちゃんが、心のこもったご飯をたくさん用意してくれたおかげで、おなかいっぱい食べることができ、大大大満足の晩ご飯でした。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚


ご飯のあとは団欒タイム(*^。^*)
こたつに入ってテレビを見ながら、お話をしました(^^)

テレビの内容から、恋バナまで・・・♡色々聞かせてもらいました!
おとうさん、おかあさんのなれそめなんかも、、、♡


そのあとはお風呂をいただき、就寝の準備!
お風呂上がりに準備してくれた、瓶のウーロン茶が体にしみました(◎´∀`)


お布団でもお話をしつつ、明日にそなえ就寝しました.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

次の朝・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

温かいおふとんでぐっすり眠れたので、気持ちよく目覚めることができました\(^o^)/
もう帰るのか~まだいたいな~なんてことを考えながら布団をでて準備!

身支度を整えている間におかあさんが朝ごはんをつくってくれました!

朝ごはんは、湖南の郷土料理である”たけのこ汁”をだしてくれました(*^_^*)

Dsc01083_convert_20130308220750


みそベースのスープにたくさんの根まがり筍がはいっていて、朝にぴったりの優しい味(^^♪
おいしくておかわりも頂きました!!
他のご飯も1つ1つおいしくて朝からいっぱい食べました(^O^)!


ごちそうさまをしたあとは、あいべ恒例のメッセージ書き!
何を書こうかなーと悩みながらも心のこもったメッセージを書いてくれました!!

おかあさん

Dsc01079_convert_20130308220712

おばあちゃん

Dsc01087_convert_20130308220824

この笑顔に2日間癒されっぱなしでした(*゚ー゚*)


まだまだ居たいと思いながらも、出発の時間。。。
最後に記念撮影\(^o^)/おとうさんは照れて映ってくれなかったですが、、、(笑)

Dsc01092_convert_20130308220923

素敵な写真が撮れました**


今度来るときはただいま!って入ってきてね~と言ってもらえ、絶対またわらい家さんに来ようと心から思った瞬間でした(^^)
私にとって、帰りたい場所がまた増えました(*^_^*)

皆さんも第2の故郷をつくりに福島に行きませんか??


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

明日は、3軒目”わたや”さん編です!お楽しみに♪


2013年3月 8日 (金)

農村ステイ 木惣路さん編♡


3月になり、少しずつ春の足音が聞こえてきそうなこの頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

あいべ福島プロジェクトの吉村です(*´ω`)

今回は2/27-26にかけて福島へ行って参りました♬

ずばり!今回の1番の目的は、只今企画中の“農村ステイ”の下見!!

そこでいつもお世話になっている旅館ではなく、
福島県郡山市にある3軒の農家さん宅にお邪魔しました(*^^)


「農村ステイって何だろう」と思われる方も多いのではないでしょうか?(´・ω・`)

農村ステイは只今あいべ福島プロジェクトで企画中の農家民泊の一種です。

福島の人はとても温かくて素敵なのに、それを観光ツアー等で伝えるのは難しい(´;д;`)どうすれば、、、

考えた結果、地元の農家さんの家で農作業をお手伝いさせてもらいながら、一緒に郷土料理を作ってご飯を食べて、もう一つの故郷のように福島を感じてもらえれば、その魅力が伝わるのでは・・・?ということで農村ステイが生まれましたo(*´∀`)○!!


さてさて前置きが長くなってしまいましたが、私たちが体験してきた農村ステイをリポートします((・´∀`・))

朝、東京から長距離バスにて福島県郡山市へ。。。

だんだんと移り変わっていく風景に、期待が高まります(゚m゚*)どきどき

Blog


TBSさんの特番取材も同時進行だったこともあり、
カメラさん達と一緒に向山製作所表参道カフェにてランチを頂きました(´~`*)

Blog5

パンケーキは、もちもちなのに重くなくてふわふわ♡お店の特別キャラメルソースをかけて。。。

Blog2

プリンも凄く美味しかったです(〃)´艸`)♬

キャラメルソースは、パンケーキ用とまた違っていてお店のこだわりを感じました!

Blog4

大満足のままお店の前で一枚(w´ω`w)また行かせてもらいますね!

Blog6


そこからはメンバーの運転する車で農家さんのお宅へ、、、まだ雪が残る中ナビに頼りつつ悪戦苦闘です笑

Blog7

念願のお世話になる木惣路さんに到着すると、待っていたのは農家さんと・・・・・

トトロ―!!゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚

なんと!歓迎の為に作ってくれたのだそう...♡ もうすでに心を掴まれました。

Blog8

お部屋はこちら。天井が高くてとても素敵(yωy*)

Blog9

Blog10

軽く自己紹介を済ませた後、おじいちゃんの運転する車で今しか見れない場所へ。

「冬しか見れないし、もう少しで日が落ちてしまうから急ぐぞ」と言われて連れて行ってもらった先は、、、

Blog12

猪苗代湖(いなわしろこ)!!

ちょうど白鳥達が帰ってくる時で絶景だったんです☆∩(´∀`)∩

Blog15

柵も何もなく、間近にいる白鳥と透き通る空気感に感動~~~!!

Blog13

木惣路の家族さんと一緒に写真も撮りました(ω`●)

Blog16

TBSさんが絶景をカメラに収めようと奮闘する中、

Blog17

雪に大はしゃぎした私達は、ひざ下まで雪まみれ笑

Blog18

辺りは日が暮れ始めて、何とも言えないのどかな雰囲気に。。。

Blog19

Blog20

はしゃぎ過ぎて冷え切った身体を温めるため、近くのお風呂へ。

中では、「どこから来たのー?」と沢山の人に声をかけてもらい、ほっこりしました♡(σv`*)

Blog21

心も体もポカポカなまま木惣路さんに帰ると、、、

キャンドルでパワーアップしたトトロがお出迎え♪(o´▽`o)ノ

Blog22

さてさて、これから私達が楽しみにしていた蕎麦打ち体験です!

使うのはこちら。おじいちゃんが作っているお蕎麦(*゚Д゚*)♡

Blog23

計量して混ぜて、こねてのばして...やっとお蕎麦らしくなりましたd(*´▽`*)b

Blog25

Blog26

さすが!と言いたいところですが。。。初めての蕎麦打ちは甘くはなく、こんな太い麺も!!笑

犯人は誰だー!!∑((((((゚д゚;ノ)ノ

Blog27

ハプニングもありましたが笑、出来上がった夕食がこちら(゚∀゚)!!!

Blog28

お蕎麦の他にも、地酒をはじめ沢山のお料理で机いっぱいです( ´▽`)

自分たちが作ったからか、口の中に広がるお蕎麦の香りに凄く驚きました!

Blog29

家族皆で机を囲み、お話をする時間はとても温かくて実家に帰って来たかのような居心地の良い空間に癒されました。木惣路の皆さんはとても明るくて話が尽きないんですよ~.:*゚..:。:ヽ(○´3`)ノ.:*゚..:。:

大きなお鍋に間違ってはまってしまった可愛い木惣路の天使♡

Blog1

もう一人います♡

Blog2_2

出来たてのお餅を食べつつお話に花を咲かせ、なんだかまだ寝るのはもったいなくて外に出ると、

澄んだ空気と星空!ヾ¨)+゚.* 残念ながら写真では伝わりませんが。。。とても綺麗でした

その日は、これでおやすみなさい゚゚+.Zzzo(σω-)。。oO

Blog3

あっという間の最終日。起きた途端「東京に帰りたくない――!!」と現実逃避を始める私達。。

朝ご飯を食べて、あいべ福島プロジェクト恒例のあれをお願いしました。

木惣路の皆さんからのメッセージ。多くの人に伝えたいです(*´ω`)/

Blog4

昨晩は「俺の米は利益じゃなく味で勝負してるから、美味いんだぜ」と語ってくれたんです。

ときおり冗談を混ぜつつ、熱く語る姿は素敵でした。また、会いに行きますね!

Blog5

木惣路が始まるきっかけとなった百会さん。百の出会いと書いて「ももえ」さんです。

本当に素敵なお名前♡ また、絶対に会いに行きますね!!

Blog6

1泊2日だった今回の農村ステイは、3月ということもあり農作業こそ出来ませんでしたが、

その中でも受け入れて下さった木惣路さんに感謝しています。ありがとうございました!

最後に家の前で一枚。福島で、また会いたい人に出会えた旅でした。。。

Blog7

あいべ福島プロジェクト初の試み、農村ステイいかがだったでしょうか?゚+.゚(o´∪`o)゚+.゚

もっと工夫して、関東の学生の皆様に喜んでもらえる企画へとパワーアップさせていきます!

8月に皆さんにお届けできる予定なので、是非ご期待下さいね(∩゚∀`∩)!!!!

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

公式サイト

  • あいべ公式HPができました

    あいべ福島HP

プロフィール

  • あいべ福島!プロジェクト

    プロフィール写真

    【福島に恋をしよう】をスローガンに、大学生目線から、福島の”キュン”とするポイントを発信していくことで、同世代の大学生たちに福島を”好き”になってもらうキッカケを作る活動をしている学生団体です(*^_^*)
    2012年4月より、青山学院大学国際ボランティア愛好会SHANTISHANTIを独立し、学生団体となりました。

お問い合わせ

  • あいべ福島へのお問い合わせ
    あいべ福島では、現在、新メンバーを募集しています!質問や、少しでも興味のある方は、上記ののメールフォームよりお問い合わせください。追ってこちらから連絡いたします。
    また、相互リンクも募集中です。学生団体やボランティア団体の方は、ぜひ交流を深めましょう(*^_^*)

Twitter

  • Aibe on Twitter
  • 関連ツイート

ランキング

  • あいべ福島のブログを読んで、少しでも”キュン”ときたり、「福島に行ってみたいな」と思ったら、ランキングをクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)

天気

無料ブログはココログ