« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月28日 (水)

あいべ福島プロジェクト 新スローガン

たびたび失礼します。代表の板里です。

今日のミーティングは、独立後の活動の方向性を話し合いました(*^_^*)
そこで決まったことをご報告させていただきますが、
せっかくの機会なので、
これまでのあいべ福島プロジェクトの経緯も含めて
お話しさせていただきたいと思います。

この活動を始めたきっかけは、
テレビで風評被害のニュースを見て、
今回の震災では目に見える被害だけではなく二次的な被害も非常に大きく、
メディアに取り上げられることがなくても、
ボランティアや行政からの支援を受けることがなくても、
大きな被害を受けている人たちがいるということを知り、
そういう人たちに対してなにか支援ができないか、と思ったこと、


そして“震災に対して何かしたいけどなにをしていいかわからない”
というような同世代の人たちが気軽に参加できる支援がしたいと思ったこと、
でした。


そして、昨年7月、あいべ福島第一弾を決行しました。

その際に、宿泊した岳温泉の観光協会長さんがおしゃっていた
『他の日本の人たちにとって、福島なんてもうどうでもいいんじゃないか』
という言葉が私の中ではとても衝撃的でした。


なんと言葉にしていいのか、未だにうまく言うことができないのですが、
「どうでもよくなんかない、福島の未来を一緒に考えていきたい」
と思いました。


そして行けば行くほど、すっかり福島の魅力に魅了され、
心の底から純粋に、福島のいいところをもっともっと広く知ってもらいたい
と思うようになりました。


私をこの活動へと突き動かすものは、
純粋な“福島が好き”という気持ちです。



私たちは、これから活動を進めていくうえで、
この“福島が好き”という気持ちを大切にしていきたいと思います。


一人でも多くの人に、私たちが福島の魅力を届けることで、“福島を好き”になってもらいたい。


そのために私たちができることは、
大学生である自分たちの立場を生かして、
私たち女子大生目線の“福島のよさ”を発信することで、
同じ女子大生たちが“福島を好き”になってくれるようなきっかけを
作ることではないか、という結論にいたりました。




そこで今後のあいべ福島プロジェクトのスローガンは


【福島に恋をしよう】


私たちは、関東に住む女の子たちに、
福島の“キュン”とするポイントを発信することで、
彼女たちに福島を“好き”になってもらうキッカケを作っていく活動、
つまり、関東の女の子と福島を結ぶ活動をしていきます!



具体的には、福島を身近に感じてもらえるキッカケとなるような
女子大生likeな物産展やcaféをしたり、
福島の方とコラボして一緒にPR活動をしたりしていけたらいいな
と思っています。



もし、なにかご意見やご要望がある方はお気軽にコメント、または
aibe.fukushima@gmail.com
までご連絡ください!!!!



また、独立に際して新コアメンバーも募集しています!

他大学の方も、男性の方も、大歓迎ですよー♪
こちらも上記アドレスまでご連絡ください!



お待ちしておりますっ(^^)



最後までこんな駄文にお付き合いいただき、ありがとうございます。

こんな感じで新制あいべ福島プロジェクトも頑張っていきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします\(^o^)

2012年3月27日 (火)

【重要なお知らせ】

こんにちは。
あいべ福島プロジェクトリーダーの板里です。
今日はあいべ福島プロジェクトの今後について大事なご報告をさせていただきます。

あいべ福島プロジェクトは、
青学公認の国際ボランティア愛好会SHANTI SHANTIの中の
被災地支援活動の一環として、昨年7月から活動をはじめ、
今までに三度福島に足を運び、福島の“安心×楽しさ”を発信してきました。


その活動をしていくなかで、福島の温かさや楽しさに触れ、
福島にいけば行くほど福島が好きになり、
もっともっと福島のいいところをみんなに知ってもらいたい、
もっともっと発信したいという気持ちが強くなりました。


また、福島に足を運んだ時やTwitter上のやりとりで
福島の方々からたくさんの声をいただき、その思いはより強くなりました。


そこで、あいべ福島プロジェクトをより大きな活動にすべく、
私たちは国際ボランティア愛好会SHANTI SHANTIから独立し、
“あいべ福島プロジェクト”という学生団体として、今後活動していくこととなりました


独立以前は青学の公認団体であったため、
青学生しか活動に参加することができませんでしたが、
独立したことで他大学の方も活動に参加することができ、
より活動の枠が広がります。


独立はしますが、SHANTI SHANTIとも関わりを持ちつつ、
今後も福島のよさを広く発信して行きたいと思いますので、
ご理解と変わらないご支援をどうぞ、よろしくお願い申し上げます。


あいべ福島プロジェクト代表
青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科2年 板里彩乃

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

公式サイト

  • あいべ公式HPができました

    あいべ福島HP

プロフィール

  • あいべ福島!プロジェクト

    プロフィール写真

    【福島に恋をしよう】をスローガンに、大学生目線から、福島の”キュン”とするポイントを発信していくことで、同世代の大学生たちに福島を”好き”になってもらうキッカケを作る活動をしている学生団体です(*^_^*)
    2012年4月より、青山学院大学国際ボランティア愛好会SHANTISHANTIを独立し、学生団体となりました。

お問い合わせ

  • あいべ福島へのお問い合わせ
    あいべ福島では、現在、新メンバーを募集しています!質問や、少しでも興味のある方は、上記ののメールフォームよりお問い合わせください。追ってこちらから連絡いたします。
    また、相互リンクも募集中です。学生団体やボランティア団体の方は、ぜひ交流を深めましょう(*^_^*)

Twitter

  • Aibe on Twitter
  • 関連ツイート

ランキング

  • あいべ福島のブログを読んで、少しでも”キュン”ときたり、「福島に行ってみたいな」と思ったら、ランキングをクリックしていただけると嬉しいです(*^_^*)

天気

無料ブログはココログ